オーストラリア留学とワーキングホリデーの準備マニュアル。
オーストラリア留学の準備マニュアルマニュアル2017年版

オーストラリアの気候と服装

留学カウンセラー 南半球にあるオーストラリアの季節は、日本とちょうど反対です。日本が暑い夏の間、オーストラリアは冬を迎えます。日本の約20 倍という広大な国土を有するオーストラリアは、気候も熱帯雨林気候から温帯性気候まで変化に富み、都市によってまったく違った気候風土を持っています。全国的に見て、平均気温が一番低いのは7 月、最も暑いのは南部では1、2 月、北部では12 月になります。服装は滞在開始時期や荷物の送付を考えて決めることが大切です。季節が逆になるため、日本での服の買い物に気をつけましょう。   オーストラリアの気候地図

シドニーの気候

シドニーは9 〜11 月が春、12 月〜2 月が夏、3 〜5 月が秋、6 〜8 月が冬にあたります。年間を通して日差しや紫外線が強いので、サングラスや帽子、日焼け止めクリームは必ず必要です。また、1 年を通して過ごしやすい気候ですが、昼夜の気温差があるので、夏でも1 枚羽織るジャケットやパーカー等をご持参ください。冬は冷たい風が吹くので、冬用のジャケットやコートが必要です。

ワーキングホリデーのためのスタートプラン
ワーキングホリデービザ申請完全取得マニュアル
感覚的英語力自己判断テスト


↑トップに戻る