オーストラリア留学とワーキングホリデーの準備マニュアル。
オーストラリア留学の準備マニュアルマニュアル2017年版

オーストラリアの学期とスクールホリデー

留学カウンセラーオーストラリアは日本と季節が反対ですので、学校の休み時期(スクールホリデー)も基本的に反対のスケジュールになります。もちろんオーストラリアと日本ではそれぞれの休み時期の期間が違いますし、学期の組み立ても違います。また小学校、中・高等学校、専門カレッジや大学など、それぞれの教育セクターでも学期とスクールホリデーが違います。留学計画や留学中の進学を考える際にオーストラリアの学期の開始時期やスクールホリデーのスケジュールをチェックして、タイミングを考えた計画を立てることが大切です。
スクールホリデーの時期はオーストラリア全体が旅行シーズンになりますので、航空券や宿泊費などの旅行費用が上がる時期でもあります。
尚、公立と私立の学校ではスクールホリデーに若干のズレがあります。私立学校のほうが前後に長めのお休みが設定されています。旅行費用の変動は特に公立学校(小・中・高等学校)のスクールホリデーを基準にしていると考えてよいでしょう。

教育セクター 時期
小学校、中・高等学校 4学期制
新学期は毎年1月下旬から2月上旬。

基本日程
1学期:1月下旬から2月初め頃〜4月初旬
秋休み:4月初旬から約2週間
※イースターホリデーの時期からが多い。
2学期:4月中旬〜6月下旬
冬休み:6月下旬から約2週間
3学期:7月中旬〜9月下旬
春休み:9月下旬から約2週間
4学期:12月下旬〜1月下旬
夏休み:12月下旬から約5〜6週間

2015年の学期とスクールホリデー詳細は下記参照のこと。
ニューサウスウェールズ州
クイーンズランド州
ビクトリア州
南オーストラリア州
西オーストラリア州
タスマニア州
首都直轄地域(キャンベラ)
ノーザンテリトリー
大学・大学院

2学期制が基本。
(一部の大学やコースでは3学期制があり、3学期制ではコース期間全体が短くなる。)
新学期は2月〜3月
1学期:2または3月〜7月頃
2学期:8月頃〜12月頃
※入学時期は多くのコースでそれぞれの学期のはじめに合わせて入学が可能。
※大学院のリサーチコースや博士課程といった研究過程は含みません。

TAFE 2学期制が基本
新学期は2月頃
1学期:2月〜7月頃
2学期:8月頃〜12月頃
私立専門カレッジ それぞれの学校によって設定されているため一定の法則はない。

ワーキングホリデーのためのスタートプラン
ワーキングホリデービザ申請完全取得マニュアル
感覚的英語力自己判断テスト


↑トップに戻る