オーストラリア留学とワーキングホリデーの準備マニュアル。
オーストラリア留学の準備マニュアルマニュアル2017年版

オーストラリアの治安の知識と常識

オーストラリアで滞在する際に治安に関する知識や常識を持つ事は重要です。留学カウンセラー日本と同じような感覚で行動すると思わぬ事故や事件に巻き込まれてしまいます。自分のことは自分で守るという自己防衛を基本に考えましょう。

残念なことにオーストラリアでは盗難や強盗が多く、特にお金を持っていそうな旅行者は狙われやすくなっています。カフェでコーヒーを飲んでおしゃべりをしている間に椅子の下に置いていたバッグが盗まれた、という話はよく聞きます。昼間の大都市の真ん中でも人通りの少ない路地で引ったくりにあったという事件もあります。
留学やワーキングホリデーではある程度長期滞在ですので、多額の現金を持ち歩く必要はないと思いますが、現金の持ち歩きはなるべく最小限にし、服装もあまり高価で華美なものはひかえましょう。

注意するポイントは次のような点です。
○ 昼間でも人通りの少ない公園や路地を一人で歩かない。
○ 夜ひとりで帰らない。できれば夜遅くならないようにする。
○ 夜の公園に行かない。
○ 危ないといわれる地域や繁華街に近寄らない。
○ 甘い言葉にのらない。
○ お金の貸し借りをしない。
○ 荷物はいつも目に見える手元に置いておく。
○ 多額の現金を持ち歩かない。
○ お酒などを飲みすぎない。
○ 高価な服装や華美な服装をひかえる。
○ 大使館や領事館などが出している情報をチェックする。
○ 荷物はいつも整理整頓して、大事なもの(クレジットカードや証明書、貴重品など)は写真を撮っておく。

これらのことだけでも危険度はかなり軽減されるはずです。非常に常識的なことですが、油断すると思わぬ事故を招きます。これらのことを習慣づけるようにしてください。

ワーキングホリデーのためのスタートプラン
ワーキングホリデービザ申請完全取得マニュアル
感覚的英語力自己判断テスト


↑トップに戻る