オーストラリア留学とワーキングホリデーの準備マニュアル。
オーストラリア留学の準備マニュアルマニュアル2017年版

留学代理店選び

オーストラリア留学をする際に留学代理店を利用されている方が多いと思いますので、どのようにして留学代理店を選んだらよいか考えてみたいと思います。

留学代理店選びのポイント

1.きちんと自分の疑問や質問に答え、情報を提供してくれるか。
2.自分の希望する内容と一致したものをすすめてくれているか。
3. キャンセル規定は明確で、いつからキャンセル費用がかかるのか。
4.料金の内訳(明細)はクリアか。

1.情報提供とコンサルテーション

留学希望者にとっては留学先となる国はひとつで、知りたいことは山ほどあるでしょう。
留学代理店を選ぶ際に大切なポイントのひとつは留学代理店が最新で正確な情報をもっている事と情報を分析し選別する力を持っていることだと思います。情報と分析力によって適切なコンサルテーションができるからです。また親身になって留学希望者と一緒に留学を考えていく姿勢が大事なポイントではないでしょうか。

2.営業のバランス

留学やワーキングホリデーで滞在している方からお話を聞くと、留学代理店に問い合わせるとしつこく営業の電話がかかってきて困ったという体験を聞きます。営業行為と捉えるか、親切なアドバイスと捉えるかは個人差があるでしょう。契約に署名する際や申込金を支払う際には契約内容をよく検討し、納得した上で進める事が大切です。後日に発生するかもしれないキャンセルや変更なども考慮して契約規定を検討するとよいでしょう。

3.希望とプランニングの一致

自分の目的に自己投資をしていく留学では、最終的なゴールがどこにあるかをしっかり見据えて、ブレのないように考えておかなければならないでしょう。自分の目的を考える作業は留学代理店に出会う前の段階になりますが、希望ばかりを考えていますと現実的でない場合もあります。現地事情や入学条件などの留学代理店のアドバイスをもらい、自分のゴールや希望に一致した方向や近い形でプランニングしてもらえることが大切なポイントです。あなた自身の目的に合致したプランニングをしてくれているかを確認しながら進めましょう。
また、現実との擦り合せの中で厳しい状況や問題点などのマイナス面をしっかり説明してもらうことも大切です。

4.費用の明細と行方

留学は貴重な資金を使う自己投資で、お金の問題は大切です。留学には授業料などの学費のほかに滞在費や交通費などの様々な費用が必要になります。これらの明細をハッキリさせておく事が大事なポイントです。わからない費用があれば、納得できる説明を求める作業も判断材料になるでしょう。

ワーキングホリデーのためのスタートプラン
ワーキングホリデービザ申請完全取得マニュアル
感覚的英語力自己判断テスト


↑トップに戻る