オーストラリア留学とワーキングホリデーの準備マニュアル。
オーストラリア留学の準備マニュアルマニュアル2017年版

オーストラリアに永住したい場合

オーストラリアに永住したい場合は一般に永住権と呼ばれる権利を取得しなければなりません。留学カウンセラー
永住権と呼ばれているものは国籍とは違います。そのため日本人の場合はオーストラリアの国籍(市民権)を取得しない限り日本国籍を失うことはありません。日本国籍を持つ日本人でありながら、ずっとオーストラリアに住んでも良いという許可が永住権です。永住権は選挙権以外のほとんどの権利をオーストラリア国民と同じように与えられています。例えば、無制限に働けること、メディケアという健康保険制度に加入できること、一定の条件を充たせば失業保険や年金を受け取ることができること、中古の家を買えること、オーストラリア国民と同じような学費の援助や子供の養育費の援助等が受けられること、等々です。
また、税制面でもオーストラリアに居住することになればオーストラリアの税法が適用されます。資産家の場合は、相続税や贈与税が基本的にかからないのでとても重要な問題のようです。
オーストラリアは世界中から移民を受け入れることで優れた技術や労働力を導入し、同時に経済的効果をもたらす人口増加の政策を進めてきています。その都度若干の調整はされますが、大きな流れとして今後も移民を受け入れ続けるだろうといわれています。
この移民受け入れの方法は数々ありますが、日本人に馴染みのある方法が独立技術移住、ディファクトなどの婚姻関係や配偶者としての移住でしょう。
移住に関するルールは毎年のように変わっていますので、詳しくはオーストラリア移民局の永住権に関する情報をご覧ください。

尚、 オーストラリア国内でのビザのアドバイス、申請手続き代行はオーストラリア移民局が認定する資格あるビザコンサルタントに頼まなければなりません。

永住を目指したい人は是非挑戦してみてください。たくさんの日本人がオーストアリアに移住し、日豪関係を深めるとともに、新天地で心豊かな生活を過ごす方が増えることを楽しみにしています。

ワーキングホリデーのためのスタートプラン
ワーキングホリデービザ申請完全取得マニュアル
感覚的英語力自己判断テスト


↑トップに戻る