オーストラリア留学とワーキングホリデーの準備マニュアル。
オーストラリア留学の準備マニュアルマニュアル2017年版

入学金って何?

オーストラリア留学のときに学校が請求する入学金とは、留学カウンセラー入学する際の入学事務手続き費用と考えてよいでしょう。基本的な事務費用ですので1万円から2万円というのが一般的です。
オーストラリアでは語学学校や私立専門学校が入学金を請求しますが、公立の専門カレッジであるTAFEや公立大学では入学金という形はとっていません。オーストラリアの大学や大学院の場合は、申請時に願書申請料(アプリケーションフィー)として100ドル前後支払って、入学審査をしてもらうのが一般的です。大学によっては願書申請料も請求しない場合があります。

さて、一旦入学して、途中で学校を辞めたり、とりあえず予定就学期間を完了した場合のことですが、同じ学校に再度入学したいときやコースを継続したいときは2度目以降の入学金は免除される場合があります。それぞれ学校で規定がありますので、事前に確認しておくとよいでしょう。しかし、前回のコースと次回のコースの間が長く開いている場合(例えば1年以上)は、入学金免除はないケースがほとんどです。

ワーキングホリデーのためのスタートプラン
ワーキングホリデービザ申請完全取得マニュアル
感覚的英語力自己判断テスト


↑トップに戻る