オーストラリア留学とワーキングホリデーの準備マニュアル。
オーストラリア留学の準備マニュアルマニュアル2017年版

オーストラリアでのボランティアとは

オーストラリアではボランティアが大変盛んに行われています。ボランティアの種類も多くあり、言葉を余り重視しない作業から、コミュニケーション力が必要な慰問のようなボランティアまで、様々な体験をすることができます。留学カウンセラー
オーストラリアのボランティアの多くは公益法人や公官庁、ボランティア団体等で募集しています。政府系のウェブサイトにボランティアの検索サイトもあります。
短期的なものや不規則な時間が多くあり、オーストラリアの滞在中に継続してボランティアをできるとは限りません。留学生やワーキングホリデーの方は英語を実践的に使う場として利用するとよいでしょう。

オーストラリアのボランティア活動には具体的に下記のようなものがあります。
1. 野生動物の介護・救援・調査
2. 植樹や植物の管理
3. 国立公園の管理手伝い
4. ショッピングアシスト
5. リサイクルショップの店員
6. 老人ホームの慰問・手伝い
7. 障害のある方への手伝い
8. 赤十字活動に関するヘルプ
9. ヘルプが必要な母親の家事手伝い
10.水泳のコーチや学校クラス内のアシスタント
この他にもたくさんのボランティアがあります。もし日本で専門的な分野で活躍されていた場合には、その技術を使ってボランティアすることができるでしょう。

 
ボランティアのサイト
Volunteering Australia
Go Volunteer

さて、言葉を重視しない作業があると言っても英語力は大変重要です。作業を理解するにも、指示を仰ぐにも、基本的な英語力を身につけている必要があります。ボランティアを希望される方はインターンシップと同じように事前に現地の語学学校で言葉と生活に慣れておくことをおすすめします。

ワーキングホリデーのためのスタートプラン
ワーキングホリデービザ申請完全取得マニュアル
感覚的英語力自己判断テスト


↑トップに戻る