オーストラリア留学とワーキングホリデーの準備マニュアル。
オーストラリア留学の準備マニュアルマニュアル2017年版

オーストラリアでの税金の納め方

オーストラリアでは収入を得るには納税者番号(TFN=Tax File Number)を取得しなければなりません。留学カウンセラーそして、収入のあるひとは必ずTax Returnという税金の確定申告をしなければなりません。
納税者番号を取得することで、適正な税金の支払いが可能になります。また取得していない場合は最高税率が課せられます。

オーストラリアで留学やワーキングホリデーで滞在して仕事をする場合、 まず、アルバイトをする前にタックスファイルナンバー(TFN)を取得してください。TFNの取得はオーストラリア税務署(Australian Taxation Office)のオンラインサービスで申請することができます。

⇒ TFN取得オンラインサービス

税率は下記のとおりです。

⇒ 税率表 (Work out your taxのIncome Tax Ratesをクリックしてください。)

※ 非居住者として扱われるワーキングホリデー者は$1の収入から税金を支払わなければなりません。税率表のNon-residentsの欄をご覧ください。

尚、あなたがいくら税金を払わなければならないかという簡易計算サービスがあります。

⇒ オンライン税金簡易計算サービス (Find a rate or calculatorのTax calculators⇒Income taxをクリックしてください。)

税金を納める方法は、毎年の会計年度(毎年7月1日開始、翌年6月30日修了の1年間)が修了した時点で、雇用主からTAX Summary(納税記録)の証明書をもらい、それをもとに控除される内容を申告します。
オンラインやTAX PACKと呼ばれる書類で自分で申請することもできます。また、費用を払って会計士に依頼することもできます。
申請は7月1日から10月31日までの間に行わなければなりません。もし出来ない場合には事前に税務署に連絡をしなければなりません。支払いまたは返金は通常2週間以内に税務署から連絡がきます。海外からの支払いもできます。

また、注意しておかなければならない点は、あなたのオーストラリアで預金した利息収入にもTAXやその他すべての収入に対して所得税がかかるということです。
もし、不安がある場合には会計士に相談するとよいでしょう。

ワーキングホリデーのためのスタートプラン
ワーキングホリデービザ申請完全取得マニュアル
感覚的英語力自己判断テスト


↑トップに戻る