オーストラリア留学とワーキングホリデーの準備マニュアル。
オーストラリア留学の準備マニュアルマニュアル2017年版

ワーキングホリデービザの申請方法 - 続き

ステップ4

Declaration
宣誓
ワーキングホリデービザ申請画面15

警告: 虚偽、誤解を招く情報や書類の申告は法律違反です

私は下記を宣誓します。

● このフォーム記入した情報は完全、正確かつ最新のものです。
NoまたはYesを選択
● もしこの申請で不正な書類、間違いや誤解を招く情報を提出した場合、また私の身元が不十分であった場合、この申請は却下され、私または私の家族が一定期間ビザを発給されなくなる場合があることを理解しています。
NoまたはYesを選択
● ビザが発給された後に申請内容に誤りあるいは不正な情報が発覚した場合、発給後にビザがキャンセルされる場合があることを理解しています。
NoまたはYesを選択
● 私はこの申請手続きの冒頭に示された規約や条件情報を読んで理解しています。これらの条件がここで申請しているビザに適用され、順守することを求められていることを理解しています。
NoまたはYesを選択
● 私は日本在住者で、日本から申請しています。
NoまたはYesを選択
● 私が申請しているワーキングホリデービザは、オーストラリアで働く場合、同一雇用主のもとで6ヵ月以上働くことができないことを理解しています。
NoまたはYesを選択
● 私が申請しているワーキングホリデービザは4ヵ月間以上の就学やトレーニングが許されていないことを理解しています。
NoまたはYesを選択
● 私はオーストラリアでの滞在当初に必要な生活資金およびオーストラリアから出国する際に必要な渡航費用を持っています。
NoまたはYesを選択
● 就労はオーストラリアでの休暇に付随するものであり、就労の目的は休暇に必要な資金を補助的に補うためのものです。
NoまたはYesを選択
● 私はワーキングホリデービザを初めて申請します。今までにワーキングホリデービザでオーストラリアに入国したことはありません。(どの国のパスポートでも)
NoまたはYesを選択
● 私はオーストラリア滞在中、この申請手続きの冒頭に記載されたオーストラリアの価値観を尊重し、オーストラリアの法律に従います。
NoまたはYesを選択
●ビザが発給された後、私が申請書に記入した内容に変更があった場合はオーストラリア政府に届け出ます。
NoまたはYesを選択
●私はForm 1442iで、個人情報に関する事項を含め、このフォームを読みました。
NoまたはYesを選択
●私はForm 1442iの個人情報に関する事項に記載されている通り、移民局が個人情報(生体認証情報やその他の機密情報を含む)の収集、使用および開示をする場合があることを理解しています。
NoまたはYesを選択

※ Form 1442iについては実際の画面でリンクされていますので、クリックして確認することになります。内容について、ここでは割愛させていただきます。


以上、選択内容に間違いがないか確認して、[ Next ]をクリックします。

next
Your personal details
入力内容の確認画面です。
ワーキングホリデービザ申請画面16
このページは今まで入力したデータがすべて表示される確認画面です。
申請者が入力した情報に間違いがないか確認します。
間違いなければ、[ Next ]をクリックします。
next
Transactin Reference Number (TRN)
ワーキングホリデービザ画面15-1
ここで重要な番号であるTRN番号が表示されます。記録しておいてください。
Submit Application
申請の準備ができました。Submit Nowボタンを押しますと、申請手続きが行われます。
このボタンを押さなければ申請は進みません。
左下のGo to my accountボタンを押すと記録は残りますが、申請は行われません。
next
Payment details
支払画面
ワーキングホリデービザ申請画面16
クレジットカードで支払います。カード番号を入力します。(カード番号からクレジットカードの種類を認識するようなので選択不要になります)
クレジットカード番号は空白なく連続してい入力します。
Card security codeはカードの裏にある数字の最後3桁。(アメリカンエクスプレスの場合はカード表面の黒数字4桁)
Expiry dateは有効期限。
Name of credit cardはクレジットカードに記載されている所有者の名前。
※ オーストラリアではクレジットカードの手数料は別途請求されるため、ワーキングホリデービザ申請料に加えた費用が表示されます。
※ クレジットカードは本人名義のカードでなくても使えます。ご家族、知人等のカードを使って支払うことができます。
※ クレジットカードは毎月の使用限度額や残りの使用可能額がありますので、それを超えている場合は決済されない可能性があります。
入力しましたら、[ Submit application ]をクリックします。
注意: Submit application ボタンは一度だけクリックする事、何度もクリックすると複数回支払う恐れがある。
next
支払確認
ワーキングホリデービザ申請画面30
支払をしますか?
[ Submit]をクリック。
next
支払完了
ワーキングホリデービザ申請画面17
レシート番号が表示され、View/Print Recieptでレシートを見て印刷することができます。
支払いが完了し、ビザ申請はこれで終了です。後は移民省からeメールの連絡を待つ事になります。

Go to my accountで戻ります。

next

My applications summary画面に行き、List of applicationsのリストの中にFirst Working Holiday Visa (417)がはいっているはずです。

ワーキングホリデービザ申請画面17


そしてStatusの部分がSubmitted(またはIn progressまたはApplication received)になっていることを確認します。

この画面の右上のLogoutにて終了です。

申請後にこのStatusの部分がFinalisedとなっている場合は審査が終了したことを示し、移民局からメールが届くか、あるいは、ImmiAccount内に発給のレターが届いています。

next
申請後に電子メールで申請を受け付けましたというメールが送られてきます。添付されている情報は申請内容を確認するものです。申請内容に間違いがないか確認し、そのまま審査結果がでるまで待ちましょう。
ワーキングホリデービザ発給の通知は電子メールで送られてきます。(登録した場合)
発給までの期間は、健康診断がなければ、早ければ数日から2週間程度で届いているようです。
尚、取得状況はImmiAccountからもビザ発給の書類を確認することができます。

もし、メールが届かない場合は、ImmiAccountでVisa Grant Letterの部分を確認してください。届いている場合があります。

 

以上、申請は終了です。
お疲れさまでした。

楽しいワーキングホリデー生活をお過ごしください。


ご質問:このマニュアルに関してご質問ございましたら、お問い合わせフォームをご利用ください。


情報アップデートご協力のお願い:このマニュアルでビザ申請中に実際の画面と違っていましたらお知らせください。ワーキングホリデーを目指す方々のために、最新情報のアップデートにご協力いただけますと幸いです。

nextビザ取得後のビザの内容の確認方法

<注意事項>

本サイトのこの関連ページは弊社東京オフィスが作成・掲載しており、ワーキングホリデービザをご自分で取得される方の手助けとなるように行っているボランティアのウェブページです。英文に加えた日本語は法的に正式な翻訳ではなく内容に沿った要約であり、説明内容は非公式に解釈を加えたものです。
本サイトはオーストラリア大使館およびオーストラリア移民省とは全く関係ございません。 ここに掲載されています情報はワーキングホリデービザ取得を保証するものではなく、 本サイトは掲載内容および申請に関するいかなる問題も責任を負うものではありません。予めご了承ください。 また申請に関します詳しいご質問はオーストラリア大使館査証課または移民省等のオーストラリア政府関係機関に直接お問い合わせください。
(2017年1月修正)
ワーキングホリデーのためのスタートプラン
ワーキングホリデービザ申請完全取得マニュアル


↑トップに戻る